腰痛 予防
スポンサードリンク
私も愛用している一押しの腰痛ベルトがこれ!

腰痛とは?

腰痛には筋肉由来の緊張製腰痛と、鈍い痛みを伴う慢性の腰痛がある。

筋肉を原因とした緊張製腰痛は長時間同じ姿勢を続けるなど、過度なストレスを強いられ筋肉が緊張することで引き起こされる腰痛である。筋肉などにストレスが掛けられることで、常に交感神経が優勢になり活発化し緊張を強いられた結果、余計な他の筋肉などに力が入る。すると崩れたバランスを調節しようと腰の筋肉に負担が大きくなり、腰痛が発生する。

慢性型腰痛は、腰に日常的に継続した鈍い痛みのあるものである。



腰痛がおきやすい生活習慣

同じ姿勢を取る時間が長い
一日のうち長時間(23時間)運転する
一日のうち座っている時間が長い
脚を組んで椅子に座るクセがある
姿勢が悪く片方の肩だけが肩コリがする
足に合わない靴を無理をして履いている
運動不足である (腹筋が弱すぎる、腹筋に比べて背筋が弱い)
などが考えられる。



急な腰痛への対処


ぎっくり腰のような、急に激しい痛みがきたときの対処法として、最初に患部を冷やすことが肝心である。これは、急激に痛みの物質が患部にでてくることを抑える為である。 次に、痛みが楽な姿勢を取る。大抵は痛みが強く仰向けにはなることができない筈であり、横向きの姿勢で膝を曲げた状態で腰痛の痛みをやり過ごす。その後、滞った血液の流れを良くするため患部を温めるようにする。

以上の方法でも痛みが継続するようであれば病院で診察してもらうこと。 腰痛には、例えば終板障害のように民間療法では治せない重大な症状が潜んでいることもあり、神経を圧迫する腰痛の場合は痛み以外に痺れが伴うため、しびれを自覚すれば急ぎ整形外科で診察を受けること。

腰痛は慢性化させないように普段から心掛けておくことが大切であり、生活習慣を分析し原因を遠ざけ、改善することが必要である。
posted by 腰痛 予防 at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3499422

年齢は 48歳 自動車の整備工員を、やっています。
Excerpt: 車検整備をしたり、中古パーツを、外して販売したりしております。 やはり年を、とったせいか、若い者には、着いて行けなく 先月 社長からも、仕事が遅いと、怒られ 毎日ヒィヒィ状態です。 ..
Weblog: ホームレス 一歩手前まで、来てしまった感じです。
Tracked: 2007-03-11 08:45